« プラセンタ美容液 | トップページ | お試しサプリ »

【FUJIFILM】ルナメア スキンケア通信

 

「くすみに効果的な3つのツボ」をご紹介させていただきます
というのも、くすみに悩んでいるオトナ女子はとても多いから
ツボを押すだけなら仕事や家事の合間でも簡単にできるので、
手軽なくすみ対策として、ぜひ、お試しあれ!^^

………………………………………………………………………………
★ツボ1:陽白(ようはく)

位置は、左右それぞれのまゆ毛の中央の親指1本分ほど上です。
(つまり、左右に一か所ずつあります。)

このツボを刺激すると

くすみをとる、
額のシワを薄くする、
目をパッチリさせる

という効果があると言われています。

………………………………………………………………………………
★ツボ2:四白(しはく)

位置は、左右それぞれの目の黒目の位置と下まぶたの縁から、
指一本分下がった線が交差する場所です。
(このツボも、左右に一か所ずつあります。)

このツボを刺激すると

クマやくすみの防止、
ニキビの解消

に効果があると言われています。

………………………………………………………………………………
★ツボ3:合谷(ごうこく)

位置は、手の甲の親指と人差し指の骨の間です。

このツボを刺激すると

顔面の血流アップ、
くすみ解消、
肩こりの改善、
腸の働きの改善、
歯痛の緩和

に効果があると言われています。

………………………………………………………………………………


「お肌のくすみ」を解消するために、これらのツボを押すときには

・「気持ちのいい程度の強さ」で、

・「5秒を3~5セットずつ」行うと効果的。


特に3つめにご紹介した

「合谷(ごうこく)」は、どこでも気兼ねなく押せるツボですので、
お仕事や家事の合間や、ちょっとした気分転換に、
押してみるといいかもしれませんね!

そしてこの

「合谷(ごうこく)」は肩こりの改善にも効果があるそうなので、
肩がこったなぁと思った時に押すのもおススメです◎

★★・‥…─━━━─…‥☆・─━━━─・☆‥…─━━━─…‥・★★
 寝ながら代謝アップ! 寝る前5分のストレッチ 。☆・゜・。
★★・‥…─━━━─…‥☆・─━━━─・☆‥…─━━━─…‥・★★

美肌づくりには運動も必要。
やっぱり運動することによって代謝はよくなり、
そのおかげで、クマやくすみができにくくなるから

▼ストレッチ1:下半身の筋肉をほぐす

1:足を肩幅より広く開いて、そのまま真下に腰を落とします。
  この時、膝が閉じないように注意しましょう。
  (腰は軽く落とすだけで十分です。)

2:息を吸い込みながら、
  右の腕(チカラコブが出来る部分)を右耳にくっつけた
  状態で真っ直ぐ伸ばします。

3:息を吐きながら、体を左側に倒します。

4:正面に戻って、今度は左手で同じことを行います。

それぞれ1回でOKです。


………………………………………………………………………

▼ストレッチ2:首のゆがみを矯正する

1:肩の力を抜いて、リラックスします。

2:息を吐きながら、ゆっくり首を右に倒します。
  息を吸いながら元の位置に戻ってきたら、
  同じように左に倒していきます。

  ※この時、軽く手を頭に添えてサポートすると
   より効果的です。

  ※10~30回ほど繰り返します。

3:ゆっくり首を右回り、左回りに1回ずつ回します。
  これも左右10~30回ほど行います。


………………………………………………………………………


どちらのストレッチも寝る前の5分で簡単にできるもの。

ちょっとしたストレッチですが、
毎日続けることで体がほぐれて代謝が良くなり
美肌にもつながっていきます。


なかなか運動する時間が取れない場合には
ぜひ試してみてくださいね♪

★★・‥…─━━━─…‥☆・─━━━─・☆‥…─━━━─…‥・★★
 リンパを流して代謝をアップ! 美肌をつくるマッサージ 
★★・‥…─━━━─…‥☆・─━━━─・☆‥…─━━━─…‥・★★

「リンパ腺の流れをよくすると、
 代謝が良くなって美肌になれる」

▼ステップ1:

顔全体のリンパ腺の流れをよくするために
あごから耳へ、口元から耳へ、小鼻から耳へ。
顔のあらゆるパーツや部位から、
耳に向けてマッサージをしてみてください。


回数の目安は、同じ部位は左右をセットにして、5回ずつ。
もちろん、もっとやりたい場合にはもっとやってもいいと思います。

………………………………………………………………………
▼ステップ2:

次は目元と鼻筋のリンパ腺の流れを整えます。

目元は外回りに、鼻スジは上下に
しっかりとマッサージしてみてください。

こちらも左右両方、各5回が目安。


目元はお顔のお肌の中でも特に皮膚が薄い部分。
ですので、くれぐれもたっぷりの化粧水や乳液をお忘れなく。

………………………………………………………………………
▼ステップ3:

次は、おでこのリンパ腺の流れを整えましょう。

眉のすぐ上を中央から外へ。
次には同じ場所から髪の毛の生え際に向かってマッサージ。

これも左右両方、各5回が目安です。

………………………………………………………………………
▼ステップ4:

最後のステップです。

今までのステップで、顔の外周部分に集まったリンパ液を、
鎖骨のくぼみにあるリンパ節に流していきます。

方法はカンタン。

耳の後ろから鎖骨に向かって、ゆっくりとマッサージした後で、
鎖骨のくぼみを10秒ほどプッシュします。


じんわ~りと力をかけていく感じです。

こうすることで、
鎖骨のくぼみにあるリンパ節に老廃物を流しこむことができます。
そうすれば、あとは老廃物は身体中の老廃物と一緒に
身体の外へと排泄されていきます

◆◇・‥…─━━━━─…‥・─━━━━━─・‥…─━━━━─…‥・◆◆
  シワを作らない女優スマイル 。☆・゜・。
◆◆・‥…─━━━━─…‥・─━━━━━─・‥…─━━━━─…‥・◇◆

実は、女優さんたちってシワにならない笑い方を
心がけているんだそうです。

名付けて『女優スマイル』

実は、「シワが目立つ笑顔」は、口が「イ」と発音する形で、

「シワが目立たない笑顔」は、口が「エ」と発音する形。

つまり「イ」と発音するつもりで笑顔を作ると
目尻の下にシワができやすくなるそうです。


「エ」と発音するつもりで笑顔を作ると
目の下にシワがよりにくく、
目袋がぷっくりして若々しくかわいらしく見えるそうですよ。


なぜ、イとエでこのような差が生まれるのかも調べてみました。
ポイントは、
「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」だそうです。

上唇挙筋は、
上唇を引き上げる働きをしていて
目の下から唇までつないでくれている筋肉。

上唇挙筋を使う笑顔は、
「エ」と発音するつもりで笑顔を作るのと
同じ効果があるそうですよ。

女優さんやタレントさんのインタビューを
じっくり観察してみると前歯が見えるように話されています。

見ているとつられて笑顔になってしまうのですが、
これも、上唇挙筋を使っているからこそなのだそうです。

この上唇挙筋を使うことをイメージして、
前歯を少し出すように話すと、
相手に伝わる印象がガラリと変わるそうです

◆◇・‥…─━━━━─…‥・─━━━━━─・‥…─━━━━─…‥・◆◆
  おでこケアの極意 。☆・゜・。
◆◆・‥…─━━━━─…‥・─━━━━━─・‥…─━━━━─…‥・◇◆

実は、眉毛の上から頭のてっぺんまでの筋肉を
「前頭筋(ぜんとうきん)」と呼ぶのだそうですが、
この漢字の通り、
おでこは頭の一部として考えられているんだそうで、
頭皮同じく皮脂腺が多いそうです
だから、おでこはテカりやすかったり、
うぶ毛が生えやすい、ということなんですね
ちなみに、
おでこのニキビやテカりの原因のひとつが睡眠不足
寝不足が続くとホルモンバランスが乱れ、
お肌の新陳代謝のリズムに影響を与えて、
皮脂の過剰分泌にもつながる、ということだそうです。
特に皮脂腺の多いおでこは、
寝不足のせいでさらにテカりやすくなってしまいます


「おでこ美人」
になるためには、十分な睡眠が必須だと思いました。
やっぱりお肌のためには、しっかり寝なきゃですね。


『おでこケアの極意』
今お持ちのヘアパック・トリートメントと、
ご注文頂いた「ルナメア 1週間お手入れキット」でできる、
簡単なワザですよ!

………………………………………………………………………

▼ステップ1:
洗顔料(クリアウォッシュ)を額に伸ばし
両手の中指と薬指を交互にスライドさせ、力を入れずにケアします

………………………………………………………………………

▼ステップ2:
ブライトナーをなじませ内側から外側にマッサージします。
指が上向きになるときに少し力を入れてあげるのがポイントです。

………………………………………………………………………

▼ステップ3:
ヘアパック・トリートメントを頭皮全体につけ
生え際から頭頂部までもみ込むようにグイグイマッサージしてください。

頭皮とおでこは1枚の皮膚でつながっているので
引き上げるようにほぐすとおでこのシワ防止になります。

………………………………………………………………………

------------------------------------------------------
1. 疲労回復レシピ「ミニトマトのピクルス」
------------------------------------------------------

疲労回復効果があると言われている酢と、
美肌の味方リコピンたっぷりの「ミニトマトのピクルス」をご紹介。
おつまみや、お弁当のおかずにも最適ですよ!

【材料】
・ミニトマト 20個ほど

(ピクルス液)
・酢 大さじ4
・水 200ml(1カップ)
・はちみつ 大さじ4
・塩 小さじ1

【作り方】
1)ミニトマトはヘタを取り、洗って水気をふきます。
2)爪楊枝でミニトマトに穴をあけ、味を浸透しやすくします。
3)ピクルス液の材料をすべて小鍋に入れて火にかけ、煮立てます。
塩とはちみつが溶けたら火を消して冷ましておきます。
4)煮沸消毒した保存瓶などにミニトマトと3)を一緒に入れて、
冷蔵庫で2~3日漬けたら出来上がり♪
(漬け時間はお好みで調整してくださいね。)

 

 

 

 

 

     ↑ブログトップへ

 

 

 

 

« プラセンタ美容液 | トップページ | お試しサプリ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579411/54657095

この記事へのトラックバック一覧です: 【FUJIFILM】ルナメア スキンケア通信:

« プラセンタ美容液 | トップページ | お試しサプリ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

その他の記事

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • コラム
  • 家ごはん
  • 日記
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 自作小説
無料ブログはココログ

ブログ